お問い合わせ 見学お申し込み

10/15〜16合宿

2016.10.18 - イベント

にゃんこは甘みを感じることが出来ません!そんなベロで生きてて楽しいんか?
トランペットパートのはかせです。

今週は恒例の合宿にいって参りました!!
2日間、みっっっっちり吹く、吹く、吹く!そしてアホのごとく飲む、食う、飲む!笑う!笑う、そして飲む!そんな合宿です。

合宿のように時間をかけてみんなで理解を深めつつ練習するっていうのも、日曜日の週1回、17時〜21時の通常の練習だけだとなかなか難しいのですが、「こんなんどう?」「ここってこんな背景?」といった『楽曲の造詣の深さ』をやり取りする時間も取れて、すごく素敵な空気感で大好きです。(とくに私は学がないので単純に楽しいのです)

そしてその曲の背景を知ることで、思わぬ感動を受けることもあります!

練習している曲で『あの日聞いた歌』をやっていますが、「椰子の実」って唱歌があるらしく、どうやら歌詞と同じように音符が振られている模様(歩く音楽辞典のマスター談)、、、ってことで歌詞を調べたところ、この歌がめちゃくちゃ感動する歌なのです。
(ご存じの方もいらっしゃるかと思うのですが、、)
かいつまんでいうと、島崎藤村の詩で『遠く遠く離れた島から波に翻弄されながら漂泊した椰子の実に、故郷を離れて暮らす自身を重ねた望郷の詩』だった訳です、、ほぁー知らんかったわぁ、、いやいや、「んじゃぁ、お前にとっちゃ『あの日聞いた歌』じゃねぇじゃねぇか!」って言われると、そりゃもう椰子だけにミもフタもないんですが、、この、人の機微というかゆらぎというか、単純に譜面を追ってても気づかないこと、いっぱいあるんでしょうねぇきっと。

本当に味わい深く、趣のある詩なので、ぜひ調べてみてください。(私が知らないだけでみんな知ってるものなのかしら?)
そういうバックボーンを意識すると、もっと愉しくなるし、表現の幅が広がりますね。

このバンドの、知識を持ち寄って曲を噛み砕く感じ、、大人になると社会生活で大体のことを経験しちゃうので、新しい知識に触れることって希有になりがちですが、すごく大切なことのように思います。。

あれ、、、なんかとりとめのない話になちゃったけど、そんなこんななすうぇーの合宿でございました。。

来週もまたトランペットパートがお送りします!!そいでわ!演奏会でお会いしましょう!
すうぇーの『破戒』者、はかせがお送りしましたぁ! 

0

    スポンサーサイト

    2018.12.06 - -

    • 2018年12月06日 (木)
    • 00:50
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク
    0

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      categories

      selected entries

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      PR